どんなに疲れていて面倒でもメイクだけはしっかりと落とし、
毛穴の置くの汚れを取ってくことは大切です。

メイクをしたままでは肌に負担をかけてしまいますし、
基礎化粧において一番重要なことはクレンジングだからです。

肌が汚れたままで化粧水や乳液などでお手入れしても
十分な効果は得られません。

クレンジング剤には、コットンなどで拭き取るタイプと
ジェルなどの洗い流すタイプがありますが、
拭き取るタイプは、肌に負担をかけてしまいますから、
肌の弱い人にはおすすめはできません。

クレンジングはゆっくり丁寧に!を心がけましょう。
メイクや汚れを浮かび上がらせるように、
ゆっくりゆっくり丁寧にが肌手入れの基本です。

クレンジングは基礎化粧の基本です。
クレンジングをしっかりとすることで、
その後のお手入れに効果があるのです。
手のひらで顔全体をマッサージするように心がけてください。

クレンジングを丁寧にすれば洗顔の必要はないと思う人もいますが、
洗顔料を使ってさっぱりしたほうが良いでしょう。

やはりクレンジングだけでは毛穴の奥の汚れや皮脂は
落としきれないからです。

基礎化粧の工程の中で、クレンジングの次に大切なのが洗顔です。
ですからクレンジングの次には洗顔というように
2つ一緒に覚えておきましょう。

洗顔料は細かい泡を作ることが大切です。
そうすると毛穴の奥がきちんと洗えるので、適量を手にとって
よく泡立ててから使いましょう。

細かい泡を作るスポンジやネットも市販されているので
実際に使って試してみましょう。

また、スクラブは血行を促進したり汚れや古い角質を
よく落としてくれますので、
スクラブ入りの洗顔料も良いでしょう。

ひとつ注意しておかなければならないことがあります。
それはクレンジングや洗顔のしすぎはよくないということ。

せっかくの基礎化粧が台無しになってしまいます。
にきびや吹き出物などの肌トラブルを引き起すこともあります。
基礎化粧を選ぶ際の重要ポイントは、
自分に合ったクレンジング剤や洗顔料を見つけることだといえます。