超乾燥肌の人にとって基本となる対策は
なんといっても保湿をすることです。
まず肌の表面からケアすることが大切です。

乾燥肌用クリームなどで肌の水分と油分が
失われないようにしましょう。

そして規則正しい生活を心がけることと、
バランスの良い食事をとることも大切です。

肌の血行を良くして、新陳代謝を促すことが大事。
そのためには超乾燥肌に合ったスキンケアと
生活習慣を改善していきましょう。

また、クリームなどによるケアとともに、
肌の水分補給化粧水やエッセンスなどもおすすめです。

まず最初に肌を温めて毛穴を開かせてから、
次にクレンジングと洗顔をします。

その後に化粧水で肌を引き締めて水分を閉じ込め
さらに乳液や超乾燥肌用のクリームを塗るようにします。

すると水分の蒸発を防いでしっかりと保湿できるのです。
そのときに使用する化粧水などは、
超乾燥肌用の刺激の少ないものを使いましょう。

睡眠不足や昼夜逆転の生活、仕事のストレスなどは
免疫力を低下させ、肌荒れのもとになります。

スキンケア以外にも精神的にリラックスすることが
超乾燥肌の対策には重要なことなのではないでしょうか。

もし超乾燥肌が原因で肌が荒れ、痛みや痒みなどの
症状が出てしまった時は一度皮膚科を受診しましょう。

皮膚科に行くと、かゆみを抑える抗ヒスタミン剤、
保湿剤やステロイド剤などが処方されます。

超乾燥肌を悪化させてしまわないためにも、
素人判断でのスキンケアは避けたいものです。