基礎化粧の重要なステップに化粧水があります。

毎日のお手入れには肌質に合った化粧水を選択し、
化粧水の効果が十分に出るような方法でスキンケアを行いましょう。

化粧水には、使う人の肌の質や目的に合わせて様々なものがあります。
アルカリ性の化粧水や植物性の化粧水など化粧水自体の種類も多く、
広い意味ではボディローションやアフターシェーブローションも化粧水です。

いずれの場合も、化粧水には皮膚をなめらかに整え保湿をする成分が含まれます。
効果的に化粧水を使うには、洗顔を済ませ汚れを落とした後で、
使い惜しみせずたっぷり肌に含ませましょう。

化粧水をしみ込ませたコットンで、顔じゅう丹念にパッティングします。
水分を失い乾いた肌を保湿し、しっとりとした柔らかさを取り戻すためにも
化粧水を有効に使いお肌に水分を与えましょう。

基礎化粧品は化粧水の他にも乳液や美容液など色々ありますので、
化粧水が重要とはいうものの、
水分補給の役割を果たす化粧水だけに比重を置くわけにもいきません。

化粧水は肌にふんだんな水分を与えなければなりませんから、
高級な化粧水をちびちびと使用していても化粧水の意味はありません。
プルプルの肌にするためにも、たっぷりと水分を与えられるような
惜しまず使える化粧水を選びましょう。

化粧水の効果は、保湿効果の他に日焼けした肌のほてりを鎮める効果や美白効果、
美肌効果があります。

化粧水の中でも植物成分などを使ったものならば、
効果の中には植物本来の成分による効果も含まれます。