クレンジングは、明るい素肌でいるためにも
正しい方法で行わなければいけません。

クレンジ洗顔をする前に気を付けることは、
まず初めに化粧をきちんと落とすことです。

目元専用のリムーバーを必ず使うようにして、
アイメークをしっかりと落とします。

落としきれないと色素沈着がおこって
黒ずみの原因にもなってしまいます。

リムーバーはコットンにたっぷりとしみ込ませ
目元を押さえてからさっとメイクを取り除き、
マッサージしながらクレンジングすると一石二鳥です。
顔の内側から外側に向かってマッサージをしてください。

クレンジング剤でいちばんいいのはオイルタイプですが、
多少べたつき感がありますので、
それが気になる人は、拭き取りタイプもあります。

拭き取りタイプを使うならば、
肌のためにも柔らかいものを選ぶようにしましょう。

肌にハリと明るさを戻すためにも、クレンジングの後、
ベタベタ感が残って気になるという方は、
水性クレンジングで拭きとり、
その後にしっかりと洗顔を行うようにします。

クレンジングと洗顔で顔がきれいになった後は、
今度は化粧水などによるスキンケアです。

ポイントは肌にまだ水分が残っていて、
完全に乾ききらないうちにすること。

肌が乾ききった状態で行っても、
肌の奥までなかなか浸透していかないからです。

基本的なことですが、以上のことを頭に入れ、
正しいクレンジングの仕方で
メイクをきれいに落とすようにしてくださいね。